スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:--

スポンサー広告 | | | [編集]

▲ページトップ

WZ EDITOR 6

体験版を試してみた


http://www.wzsoft.jp/wz6/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001NO3CCK/

WZ EDITORの最新版、WZ EDITOR 6が既に市販されていることが判明したので、ためしに体験版をインストールしてみました。

弊社は、特に開発に使うエディタの指定とかはないため、業務や著作権に問題がないかぎり、自由に使えます。ですので、本日は完全に個人的な意見です。

個人的にはVZからWZと使い続けてきたので、他のエディタに乗り換える気がしない。今でもWZが現役なのは、とても嬉しいことではあります。

しかしながら、何というか、WZ5以上の魅力を今感じることが難しい。

Unicode文字の処理については、WZ5はかなりチープで良くないのだが、これは大幅に改善されてはいる。
サロゲート領域の文字も、きちんと1文字として認識されるようになった。
アラビア語文字のように連結されると表示長が縮まってしまうような文字も、かなり厳しいけど露骨にバグった表示にはならなくなった。

しかし、これはエディタなのである。
インターフェイス、特に設定まわりのダイアログが気に入らないのだが、作者の方針であるらしい。WZ5のように標準的なインターフェイスに戻すことは、WZ6の中では無いのかも知れない。
マクロなども仕様変更があり、既存のものは動かないらしい。当分は実用的に使用することはできないと思われるため、暫くは買わないかもしれません。


SJIS-EX


WZ6にしろ、今使っているWZ5にしろ、SJISを独自拡張してUnicode文字を飲み込んだ、独自の符号が採用されています。いつから対応したのか、WZ4以前は流石にインストールされていないので不明ですが。
これが、WZ6で、どうやら「SJIS-EX(WZ拡張)」なる名前が付いたらしい。

もちろんUTF-8の入出力も可能ですが、内部ではUTF-16等ではなく、どうやらSJIS-EXで扱われているようです。

これは、

U+0000からU+7FFFは、0x80 A B
U+8000からU+FFFFは、0xa0 A B

という3バイトの符号系。A、B、共に0x40から0xfdまでであるが、0x7fを飛ばしていない、行儀の悪い符号です。
AまたはBは188種類あることになる。Bは各先頭からのオフセット%188、Aはオフセット/188となり、これに0x40を足せば、符号が完成する。

ただ、Aが満タン、0xfdに達することはない。余裕が持たれているため、U+7fffを符号化すれば、「80 ee 77」になるからである。
0x7fを飛ばしても、計算上Aは0xf0までで収まるので、文字コードマニアとしては、ちょっと残念な設計である。

また、U+10000以上の文字は、サロゲートペアの文字をそれぞれ符号化することになるため、計6バイトで符号化されることになります。
例えば、U+10000は「a0 b7 dc a0 bd 74」になります。

Windows-31Jの集合にあるものは、普通のSJISで出力されるので、SJIS-EXモードであっても、変な符号にはならない。
ただ、番号だけは飛ばさずに用意されているので、! (2/1) を「80 40 61」のように符号化することも不可能ではない。WZはそのような符号は吐き出さないが、バイナリエディタで作って読み込ませると、きちんと ! として読み込まれた。認識はするらしい。


SJIS-EXに対応した


UTF-8が実用化されている今時、こんな符号を本気で使うメリットが個人的には見いだせないのだが、WZでは現役だ。
中の人としては、SJISに何か強い思い入れがあるのだろうと思う。

折角なので、この符号の入出力に対応させた。
符号自体が拡張されていると判断されるため、CES-IDも通常のSJISとは変えてある。

2008/12/14(日)21:16 |Comments(0) |Trackback(0)

技術情報 | ソフトウェア | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

EUC-HJ ホーム Big5+
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。