新幹線の駅番号について

新幹線の駅番号


駅には番号が付いています。新幹線も同様です。
新幹線にICカードで乗ることができるようになった現在、新幹線の駅番号も確認することが可能な時代となりました。
(スマートフォンなどのように本体内蔵のFeliCaチップも、ここではICカードと呼ぶことにしておきます)
現在、ICカードやスマホなど何らかの形でFeliCaで乗車できる新幹線は次の通り。

JR北海道 北海道新幹線
JR東日本 東北新幹線
JR東日本 上越新幹線
JR東日本 北陸新幹線
JR東海 東海道新幹線
JR西日本 北陸新幹線
JR西日本 山陽新幹線


番号は複数ある


新幹線と在来線の乗り換え駅の場合、新幹線改札機は新幹線としての駅番号と、在来線としての駅番号をカードに書こうとします。

弊社では「モバイルSuica特急券」は未確認でどのように動作しているのか全く分かりませんが、EX-ICは調査しておりますので、その前提で説明を致します。

新幹線のりかえ改札に、ICOCA等とEX-ICを重ねてタッチすると、新幹線に乗る場合は、ICOCA等には「在来線の駅番号で出場」が書かれ、EX-ICには「新幹線の駅番号で入場」が書かれます。
新幹線から降り在来線への乗り換え改札を通る場合は、この逆になります。
新幹線から直接外に出る改札で出場すれば、EX-ICのみに「新幹線の駅番号で出場」が書かれるわけです。このように新幹線駅には、とりあえず常用される駅番号が二つあると考えて良いでしょう。


北陸新幹線は何やら独特な雰囲気


北陸新幹線の駅番号の振り方は独特で、こちらも駅番号が二つ存在します。新幹線としての駅番号のほかに、在来線としての駅番号があります。

モバイルSuicaで新幹線に乗る場合、モバイルSuica内の「モバイルSuica特急券」情報欄に特急券情報が書き込まれます。モバイルSuica特急券で使用される駅番号は、新幹線としての駅番号です。

ところが、モバイルSuicaの「履歴」情報と「改札」情報に記録される番号は、どうやら乗る時も降りる時も、新幹線としての駅番号は使われておらず(弊社では未確認、報告から推定)、「在来線」として用意されたと思われる特異な番号が使われています。
特異な番号が作られたのは、北陸新幹線によって旧来の路線がJRとしては廃止され第三セクターになってしまったことも関係していると思われます。


モバイルSuica特急券の動き


モバイルSuica特急券を、TOICA/ICOCAとEX-ICに対応付けるとするならば、モバイルSuica部分(履歴、改札など)はTOICA/ICOCAに対応し、モバイルSuica特急券部分はEX-ICに対応するのでしょう。

EX-ICの場合でもTOICA/ICOCA等は在来線としての駅番号を書かないと他の駅の自動改札機で処理できなくなりますので、在来線としての駅番号が使われています。
そこから考えると、モバイルSuica特急券の場合も同様であり、新幹線とそれ以外での区別用として、新幹線としての駅番号と別に、在来線としての新幹線駅番号(よく分からない表現)が必要だったのかもしれません。


なお、駅番号は路線ごとに附番されますから、複数の路線との乗り換え駅ではその路線数ぶんの駅番号が存在しています。
つまり北陸新幹線の在来線等との乗り換え駅の場合は、この在来線としての新幹線駅番号のほかに、在来線の各路線ごとの駅番号がありこちらも使われているものと思います。

例えば長野駅などは在来線がIC未対応なため不明ですが、富山駅の場合は、あいの風とやま鉄道の富山駅としての番号が併用されていることを確認しています。あいの風とやま鉄道の駅番号は旧国鉄と同じ番号帯に新たに作られていますが、元の北陸本線としての番号とは異なっているようです。

2017/08/09(水)19:17 |Comments(0) |Trackback(0)

地域振興 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

ホーム 交通系ICカードの物販について分かったこと1
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR