交通系ICカードによる物販についての説明

はじめに


ICカードこれひとつ」による物販対応ですが、交通系ICカードによる物販は店舗名の表示に対応しています。
しかしこれは技術的難易度が高く、かなり実験的な色合い濃く、そのため特に告知することなくひっそりと開始した経緯があります。
番号はかなり重複しているため、表示も重複せざるを得ませんし、このため自分が見たことも聞いたこともない店舗名が画面に表示されてしまうという難点もあります。
当該の店が未登録であれば、見たこともない店「しか」表示されないという状況となります。


これまでの対策


まだユーザーが少ない頃は、よく分かっておられる方々が特に利用されていたこともあり、多少のトラブルはありましたが重複前提でご利用戴き、報告もいただけました。
しかし現状のようにユーザーが増えてきますと、理解しないまま利用されトラブルを起こされる方が少なからず現われるようになりました。

これまでも、番号が重複していることを告知したり、標準で表示OFFとしてONするためには説明文を読ませるようにしたりしました。この目的のため、全てスクロールしないとボタンを押せないようにする処理を作成したりもしました。ただ結論としては、殆ど効果がありませんでした。

ユーザー個人が勘違いするだけであれば、それは使い方が悪いのですから仕方なしで済ませることができます。しかし残念ながらこの機能の場合、第三者に迷惑が及ぶため、弊社としては対応に苦慮をしています。

これまでも、未知の店が表示されたということでカードの盗用などを疑い警察に通報した方がおられ警察沙汰になったり、鉄道会社や店舗にクレームを入れる方がおられたりしています。

このような状況が続きますと、「ICカードこれひとつ」というアプリそのものが「公害」となってしまうため、「交通系ICカードの物販店舗表示機能」そのものを廃止することも検討せざるを得なくなります。


最近の暫定的な対策


説明を全部読まなければONできないダイアログを、全く読まないままスクロールだけしてONする方がおられる以上は、技術だけでは対処不能となります。ですので、これまで重複している場合のみ表示していた注意文を、重複していない場合にも表示するようにしました。

これまでは、全てに表示しなくても済むよう、事前説明という手段で何とかしようと試みてきたのですが、残念ながらそれは無理だったのです。

今のところ、ユーザーに確実に説明を読ませる方法は発明されておりません。毎回ダイアログを表示するという方法も提案されていましたが、毎回表示したとしても読まない人は読まないという実績が既にありますので、結論としては最終手段という事になりました。現時点で、「画面に常時表示する」以外に効果が期待できる方法はありません。

表示が邪魔、としてGoogle Playにもレビューが寄せられておりますが、機能廃止よりはマシであると思って我慢していただければ幸いです。
どうしても許容できないというのであれば、第三者に迷惑を及ぼさないためには、今すぐできる方法としては機能廃止以外に選択肢がないのです。


今後の方針?


機能を廃止しても喜ぶ人は誰もおりませんし、弊社としてもそれだけは避けたいと考えています。
そこで当面は、全ての物販に説明を表示する方針で行きたいと考えています。
今後どうするかはまだ決まっておりませんが、機能を安全に維持し続ける方法として、弊社内では次のような案が出されていることをお伝えをして締めくくりとさせて戴きます。

・交通系ICカードの物販は将来的に有料機能とし利用者を限定するという案
・利用者は限定しない代わり、過剰な説明文(今回不評なもの)は将来的に有償オプションでOFFできるようにする案

2017/03/13(月)15:00 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

いわさきICカードの停留所番号について(3回目) ホーム ICカードこれひとつ 履歴機能など
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR