らんでんカードの技術情報

らんでんカードの内容

らんでんカード ビューアーを作成する際に解析した結果を公開します。

現在は確認できているカードが2枚のみとなっており、不明点が多数ありますので、皆様からの情報をコメントとしてお待ちしております。情報は、らんでんカード ビューアーの改善に利用させていただきます。

  • System code: 8B98
  • エリア数 = 8
    • Area: 0000 - FFFE
    • Area: 8000 - 927F
    • Area: 8040 - 80BF
    • Area: 8840 - 887F
    • Area: 8980 - 89BF
    • Area: 8AC0 - 8AFF
    • Area: 8BC0 - 8BFF
    • Area: 9240 - 927F
  • サービスコード数 = 18
    • Serivce code = 8048 : Random Access R/W (Protected)
    • Serivce code = 804A : Random Access Read only (Protected)
    • Serivce code = 804B : Random Access Read only
    • Serivce code = 8088 : Random Access R/W (Protected)
    • Serivce code = 808A : Random Access Read only (Protected)
    • Serivce code = 8848 : Random Access R/W (Protected)
    • Serivce code = 884A : Random Access Read only (Protected)
    • Serivce code = 884B : Random Access Read only
    • Serivce code = 898C : Cyclic Access R/W (Protected)
    • Serivce code = 898E : Cyclic Access Read only (Protected)
    • Serivce code = 898F : Cyclic Access Read only
    • Serivce code = 8AC8 : Random Access R/W (Protected)
    • Serivce code = 8ACA : Random Access Read only (Protected)
    • Serivce code = 8BC8 : Random Access R/W (Protected)
    • Serivce code = 8BCA : Random Access Read only (Protected)
    • Serivce code = 9248 : Random Access R/W (Protected)
    • Serivce code = 924A : Random Access Read only (Protected)
    • Serivce code = 924B : Random Access Read only

このうちプロテクトされていない領域は次の4つ。

  • Serivce code = 804B (2ブロック) ‐ カード発行者情報
  • Serivce code = 884B (3ブロック) ‐ カード残額情報
  • Serivce code = 898F (20ブロック) ‐ 乗降履歴情報
  • Serivce code = 924B (20ブロック) ‐ 用途不明

カード発行者情報

カード発行者と、カードそのものの情報が格納されていると見られる。

  • システムコード: 0x8157
    • サービスコード: 0x804B (2ブロック)

1ブロック目

  • +0〜+1 (2バイト): 0x04 0xA5 ‐ 0x04a5 はサイバネ規格で京福電気鉄道の会社ID
  • +2〜+3 (2バイト): 0x00 0x01 ‐ (不明)
  • +4〜+5 (2バイト): 0xE0 0x00 ‐ (不明)
  • +6〜+7 (2バイト): 0x00 0x00 ‐ (不明)
  • +8〜+9 (2バイト): 0x00 0x00 ‐ (不明)
  • +A〜+B (2バイト): 0x00 0x00 ‐ (不明)
  • +C〜+D (2バイト): 0x00 0x80 ‐ (不明)
  • +E〜+F (2バイト): 0xC0 0x00 ‐ (不明)

2ブロック目

  • +0〜+1 (2バイト): カード発行日 [年/7ビット、月/4ビット、日/5ビット]
  • +2〜+3 (2バイト): 0x18 0x00 ‐ (不明)
  • +4〜+5 (2バイト): 0x00 0x00 ‐ (不明)
  • +6〜+7 (2バイト): 0x00 0x00 ‐ (不明)
  • +8〜+9 (2バイト): 0x00 0x00 ‐ (不明)
  • +A〜+B (2バイト): 0x00 0x00 ‐ (不明)
  • +C〜+F (4バイト): カードに記載はないが、カード固有の8桁の数字 (BCD形式)

カード残額情報

3ブロック(48バイト)分用意されているが、4バイトしか使われていないように思われる。

  • システムコード: 0x8157
    • サービスコード: 0x884B (3ブロック)

1ブロック目

  • +0〜+1 (2バイト): カード現金残高(円)
  • +2〜+3 (2バイト): プレミアム残高
    • 15〜12 (4ビット): 不明 (たとえば0)
    • 11〜0 (12ビット): プレミアム残高(円)
  • +4〜+7 (4バイト): 全部0x00 ‐ (不明)
  • +8〜+9 (2バイト): (不明)
  • +A〜+B (2バイト): (不明)
  • +C〜+F (4バイト): 全部0x00 ‐ (不明)

2ブロック目

  • +0〜+F (16バイト): 全部0x00 ‐ (不明)

3ブロック目

  • +0〜+F (16バイト): 全部0x00 ‐ (不明)

乗降履歴情報

1件1ブロック(16バイト)で、最新20件が記録される。

  • システムコード: 0x8157
    • サービスコード: 0x898F (20ブロック)

各ブロックの内容

  • +0〜+1 (2バイト): 年月日 [年/7ビット、月/4ビット、日/5ビット]
  • +2〜+4 (3バイト): 乗降時刻
    • 23〜12 (12ビット): 乗車時刻(基本的には未使用のため0x000だが、新規発行では時刻が入る)
    • 11〜0 (12ビット): 降車時刻 [時/6ビット、分/6ビット]
  • +5〜+6 (2バイト): 乗車駅(未使用) (未使用のため、常時0x00 0x00)
  • +7〜+8 (2バイト): 降車駅、またはチャージ駅
  • +9 (1バイト): 処理内容
    • 7〜4 (4ビット): 装置等
      • 5=車載機
      • 7=窓口処理機
    • 3〜0 (4ビット): 処理内容
      • 2=支払い
      • 9=チャージ
      • A=新規
      • F=精算
  • +A〜+B (2バイト): 利用金額
    • 15〜12 (4ビット): 金額種別 (0=支払、8=チャージ、C=新規購入)
    • 11〜0 (12ビット): 金額(10円単位)
  • +C (1バイト): (不明)
  • +D (1バイト): (不明)
  • +E〜+F (2バイト): 残高(円)

残高は、チャージ時点でプレミアム額を含めてカードに記録される。

メモ

  • 日付のフォーマットは、Suicaほかサイバネ規格と共通
  • フォーマットが全体的に、CI-CAに似ている。CI-CAの解析は、このカードの解析にも役立った
  • 乗降時刻はサイバネ規格にはない。このカードの形式はCI-CAと共通なため、このシステムを作った会社内で共通になっていると思われる
  • 嵐電は降車時精算のみだが、乗車時精算や区間精算にも対応可能となっている(他のシステムとの共通仕様を流用したためと思われる)
  • 乗車駅・降車駅欄のうち、降車駅欄のみ使う。16ビットで、これはサイバネコードの線区コード・駅順コードと共通である。これは、嵐電がPiTaPaにも対応しているほか、ICOCAほかとの乗り入れを実施しており、駅番号として共通仕様が導入できたためと思われる
  • 嵐山本線の線区コードは0xcf、北野線の線区コードは0xd0となる
  • 車内チャージ時も、その駅が記録されている
  • 残高は円単位だが、利用金額は10円単位である。1円単位精算では上位4ビットを変えて対応するのかどうか等は不明


← 地方交通のICカード乗車券ビューアー開発プロジェクト

2014/08/12(火)19:45 |Comments(0) |Trackback(0)

地域振興 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

CI-CA カードビューアーの公開について ホーム 地方交通のICカード乗車券ビューアー開発プロジェクト
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR