電子書籍について

本を電子化したもの。電子書籍。

定義は不明ですが、単に本をスキャナで読み取った画像ではなく、きちんと文章を電子化したものを特に電子書籍ということが多いようです。
ですので、そこには弊社の得意分野でもある、文字コードが介在する。


でも電子書籍は売れていませんね。
どこに原因があるのでしょう。

日本の利権の問題も、もちろんあります。
しかしそれは言い訳というか当てつけであって、
もっと、抜本的な理由があるのではないでしょうか?

売れない理由は簡単だと思います。
なぜなら、電子書籍は、「本」に求められる機能を、あまりにも欠いているから。


日本の場合、XMDFという形式が主流です。
まぁ、それ自体は良いのです。しかし、それが10年、20年後に、果たして読めるのでしょうか。
その頃には、いまのカセットテープ並みの骨董品と化していたりするのではないでしょうか?
言い訳としては、技術の進歩で云々ということになるでしょうし、それもコンピューター業界としては何の違和感も無い。
しかし、「本」とは、そういうものでは無いはずなのです。



これが、紙の本の価格の1割や2割など超格安なら、別の意味で購入する理由にはなるのでしょう。
週刊誌なんかでは丁度良いのかも知れませんし、ジャンプなんかは格安で電子書籍も売られているようですね。
ただ、安いから売れるというのでは、あまりにも未来が無い。

今後、電子書籍というものを、どのように改良していくか。考え直すべき時期に来ているのかと思います。

2011/09/28(水)23:09 |Comments(0) |Trackback(0)

つぶやき | 電子書籍 | 本・雑誌 | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

驇 うまがおもい ホーム 異体字とは何だろう
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR