DLLごとにフォルダ分離

全部のDLLのソースが同じフォルダに置かれていて、カオスな状態になってしまったため、言語DLLはおのおの一つフォルダを掘り下げ、そこに格納するようにした。

gtef
 src
  components 完成したDLL置き場
  dllsrc
   ja
   la
   ru...等々
 
使用時は、カレントの下にあるcomponentsフォルダのDLLを参照することになる。

開発中は、常時srcをカレントにしてコマンドプロンプトを開いている。


Makefileが少々困ったが、フォルダを次々と移動し、次々とそこにあるMakefileを実行してビルドすることになった。

更に謎なDLLが三つほど増えた。

lng_th.dll タイ語
lng_tr.dll トルコ語
lng_vi.dll ベトナム語

ベトナム語の符号は資料が少なくて、今ひとつ良く分からない。

ベトナム語処理は、何となく需要はありそうな気がするので、今度こそ頑張って実装しつくしたいところではある。詳細はまた後日書くかも知れない。


近いうちに、ヒンディー語、グジャラート語、グルムキー文字とか、アラビア語、ペルシャ語、ヘブライ語などに対応していく予定。

東アジア系の言語でも、一息ついたところで、支那語(zh)、朝鮮語(ko)への対応を始める。
この辺は、変換テーブル作るにしても、アルファベット系の言語とは比較にならない膨大なものになるので、難儀しそうである。

2008/12/06(土)01:21 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | プログラミング | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

ベトナム語 ホーム 対応符号を増やした
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR