汎用電子情報交換環境整備プログラム

汎用電子情報交換環境整備プログラムの漢字のIVD登録が、unicode.orgにてアナウンスされています。
http://www.unicode.org/ivd/pri/pri167/

色々と足りなかった異体字が大量に追加されるようで、非常に期待が高まります。
PDFを見ていると、わくわくしてきますね。
そう遠くなく異体字セレクターな時代がやってくるだろうと思います。

様々な情報をいただきましたので、内容を刷新いたしました。

主な追加文字


例えば最初から二文字目、U+382F 㠯 です。
現在はIVCとしてAdobe-Japan-1のみがありますが、Unicodeには次の字体が登録されています。
U+382F U+E0100

では汎用電子のIVCではどうかとというと、次の文字があります。
variant-1
variant-2
variant-3

結果として、二つの新しい異体字が追加されることになります。

異体字セレクター


IVDの登録メカニズムはUTS #37の特に4.2に書かれています。
ですが、ここを読んでも意味が分かりにくい。

異体字セレクターの割り当てはUnicode社の仕事ですが、異なるIVCに同じ字形があった場合、異体字セレクターはどうなるのだろうか、という不安を解決する記載が無いからです。
今回のIVCは二つ目で、どうなるのかの前例がないわけです。

情報に拠ればそれは杞憂で、同じ字形には同じ異体字セレクターが付くだろうということでした。
一方で、「包括基準が違ったら字形が一致していても別物」という意見もありました。

2010/03/31(水)17:05 |Comments(6) |Trackback(0)

文字 | コンピュータ関連ニュース | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

UTS #37のIntroductionに「The Ideographic Variation database ensures that a given variation sequence is used in at most one collection, to make interchange of text using such variation sequences reliable.」とありますよね。
2010/04/06(火)13:34 |NAOI | URL |編集
▲ページトップ

しかしそこを読んでも、異なるIVC間で同じ字形があれば配慮して同じ異体字セレクターを割り当てる、とは読めないと思うのです。

これは危惧すべき問題だと思うので、おかしな異体字セレクターが割り当てられてしまう前に何とかしないといけないかも知れません。
2010/04/07(水)09:44 |miraicorp | URL |編集
▲ページトップ

むしろその逆に、異なるIVC間ではシークェンスを共有しないと保証しているように読めますね。

IVCとはnamespaceのようなもので、別のnamespace(IVC)の中に同名の変数(同じ字形に見えるもの)があっても別物として扱うということではないでしょうか。
あくまで特定の閉じた字形集合を使いたい人向けで、複数の集合を併用することは想定していないのでしょうね。もし今のあり方に思うところがあれば、コンソーシアムにフィードバックすることをお勧めします。
2010/04/07(水)17:53 |如月 | URL |編集
▲ページトップ

今からコンソーシアムにフィードバックしたところで、登録までに間に合わないですよね。
あと、人を説得できるだけの英文を書く自身がないというのもあるので…。

とりあえず、この申請者は富士通の方ですか。
要点をまとめたら、メールを投げてみたいと思います。
2010/04/07(水)18:11 |miraicorp | URL |編集
▲ページトップ

AJ1のときはレビュー期間中のクレームに基づいてレビューそのものが仕切り直しになったので(PRI 98→PRI 108)、間に合わないとは言い切れないかと。
2010/04/09(金)00:24 |えむけい | URL |編集
▲ページトップ

個人的には、IVD/IVC/IVSという構造そのものの、完全な作り直しを要求したいところです。

Unicode社に代金払って登録とかではなく、異体字セレクターは、ISOの場できちんと議論を経た上で、10646の公的な規格として、重複しないように登録すること。公的に枝番としての仕様を明確化する。

それが出来ないなら、現状の異体字セレクターは "Private" を頭に冠した上で維持しPUAの一部とし、別の符号位置にPublicな異体字セレクターを作って、10646の公的な規格とすることを提案します。
2010/04/09(金)09:55 |miraicorp | URL |編集
▲ページトップ

コメントの投稿

㹠 ぶたのこ ホーム 狷 こころがせまい
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR