MS 明朝/MS ゴシック

Windows Vista/7のMS 明朝/MS ゴシック ver 5.0x はJIS X 0213対応だと思うのだが、やっぱりバグがある。グリフの修正漏れがあるようだ。

今確認した範囲では、U+821B、舛 の字形がおかしい。

JIS X 0213の規格票では

という字形になっている。

JIS検索から検索して、JIS X 0208:1997の114ページ(X0208_09)を見る限り、JIS X 0208も字形は同じようだ。

メイリオは正しい字形になっており、また、JIS X 0208対応と思われる手持ちの色々なフォントを確認したところ、正しい字形のものが多かった。

ちなみに上の字はU+821B U+E0100である。

もう一つUnicodeにある、U+821B U+E0101 は、こんな字。

しかし、今回の話題では、この字形が実はお呼びではない。






まず、MS 明朝/MS ゴシック 5.0x(WinVista/7)も、MS 明朝/MS ゴシック2.3x(WinXP)も、

こんな字になっている。


もしかしたら、古いJISではこの字形で、JIS X 0208-1990で字形が変わったのかも知れない。
JIS C 6226-1978やJIS X 0208-1983では、それぞれどのような字形になっているのか確認したいが、仕様が定かでない。

古本でもいいので、それぞれの、せめてJISハンドブックあたりは欲しいと思っているのだが…


さて、
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~yasuoka/CJK.html
に画像がありますが、
JIS C 6226-1978 [Japan] (ESC 2/4 4/0)
JIS X 0208-1983 [Japan] (ESC 2/4 4/2)
JIS X 0208-1990 [Japan] (ESC 2/6 4/0 ESC 2/4 4/2)
はいずれも、

という字形になっていました。
これは明らかに間違っている気がする。
このビットマップフォントとソースを同じくすると思われるフォント「Habian」も、同様の字形だった。


古いJISがお手元にある方、ぜひ字形について情報をお寄せ下さい。

2010/03/10(水)00:17 |Comments(0) |Trackback(0)

技術情報 | コンピュータ関連 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

JTC1/SC2/WG2 N3762/73/75/76/77…3783 ホーム ベトナム語チュノム(字喃)
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR