スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:--

スポンサー広告 | | | [編集]

▲ページトップ

ベトナム語チュノム(字喃)

IRG33の幾つかの文書がアップロードされたようです。

このうち、IRGN1664はベトナムです。
中に書かれているTTFはダウンロードできませんが、マッピングテーブルは無事にダウンロードできました。

Unicodeで「V source」とされるのは、V0からV4まであり、Unicode5.2.0/ch12.pdfによれば、次の規格(CCSだけでなく、CESも含めた概念?)を指すとされます。

V0 TCVN 5773:1993
V1 TCVN 6056:1995
V2 VHN 01:1998
V3 VHN 02:1998
V4 Dictionary on Nom 2006, Dictionary on Nom of Tay ethnic 2006, Lookup Table for Nom in the South 1994

全く分かりませんが、TCVN 6056がメインとなり、その他は不足を補う文字集合となっているようです。
ダウンロードしたマッピングテーブルの中には、V4の文字は含まれていないようです。

規格があること自体は良いと思うのですが、この規格はどうやって符号化するのだろうか。
みたところ、94×94風の仕様になっているようなので、やはりEUCなのだろうか。

Googleで適当に検索してみた結果の結論だけ先に書くと、どうやら未定義のようだ。




TCVN 6056については、「文字とコンピュータ その2」の中に、次のような記述を見いだした。

文字セット 例 ISO-2022 8ビットコード
TCVN 6056:1995 漢字 5D3E 523E DDBE D2BE

「漢字」をTCVN 6056で表現する例のようだ。

しかし、ISO/IEC 2022にTCVN 6056の終端文字が定義されている形跡はない。
EUCでの表現は、可能性としては有り得るだろう。
"EUC-VN" や "ISO-2022-VN" で検索すると、アドビなどの文書がヒットするが、定義されていないと記載されている。


それではと、マッピングテーブルをよく眺めてみた。見た範囲では、V0とV1とV2は、同じバンクに重ねることが可能なようだ。

V0 TCVN 5773 … 30xx から 49xx まで
V1 TCVN 6056 … 4Axx から 6Dxx まで
V2 VHN 01 … 6Exx から 91xx まで (7Fxxも含む)
V3 VHN 02 … 30xx から 39xx まで

かなり困った仕様になっているようだ。V0とV1を重ねることはEUCなら朝飯前なのだろうが、V2、V3を使おうとすると破綻する。
可能性としては、V3はそのままG2、V2はシフトしてG2、といったあたりか。ソート順が必要なら、V2もV3も共にシフトする必要があるかもしれないし、V2をシフトしてG2に入れ、V3はそのままG3に入れるという方法もある。
いずれにせよ、かなりアドホックな規格であることは間違いないようだ。

…あと、よく考えたらクオック・グーとも共存が必要なのではないか。
ますます混迷を極めそうだ。

2010/03/08(月)17:24 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

MS 明朝/MS ゴシック ホーム 嗇 ひかえめにする
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。