𠄔 まぼろし

なんだかとっても!いいかんじ説明シリーズ 第5回

何かの字が逆さまになったような刺激的な字


𠄔
部首: 亅 + 3画
総画: 4画
解字:

文字番号
U+20114
諸橋 00234
康熙 0085.190

この字は、歌詞中では「まぼろし」として使われている。

どう見ても「予」を上下逆にしただけの字であるし、そもそもこんな字、紙を逆さにしないと書きにくくて仕方がないだろうとしか言えない字でもある。
部首が 亅 だが、これも予と同じであることをみても、やはり「予」を上下逆にしただけの字なのであろう。


諸橋大漢和辞典には、次のように書かれている。
【𠄔】 234 ゲン 幻(4-9190)の本字。〔正字通〕幻、說文作𠄔。

幻の本字とされており、つまるところ、幻と同じ意味の字である。

歌詞中で「まぼろし」として使っている。正しい使い方だが、「幻」と書くのと同義である。普通の文章であれば、素直に幻と書くべき所と言える。


また、康熙字典にもこの字がある。
康熙字典網上版には、次のように書かれている。
𠄔 〔說文〕幻本字今通作幻

幻の本字であるとしている。


結論としては、これを訓読みで「まぼろし」とするのは、恐らく問題ないだろう。
コンセンサスは無いと思うが、幻の本字である以上、同じ読み方が適用されるはずだからである。
しかし、興味本位以外で、このような字を敢えて使うべき箇所は無さそうでもある。

←第4回 第6回→

2010/02/22(月)13:13 |Comments(4) |Trackback(0)

文字 | 言語学 | 学問・文化・芸術 | [編集]

▲ページトップ

コメント

凡ミス御指摘

??? と思つて康煕字典を覗いた所、それは「𠄏」(U+2010f)の条でしたよ。
「𠄔」は其の五つ後に「〔説文〕幻本字今通作幻」とありますよ。
普段見ない字だと、こんな凡ミスもしちゃひますよね。
2010/02/22(月)23:53 |lizard | URL |編集
▲ページトップ

確かにその通りでした。

本文を修正いたしました。
2010/02/23(火)08:29 |miraicorp | URL |編集
▲ページトップ

使用例

翻訳家の柳瀬尚紀が「フィネガンズ・ウェイク」の翻訳の中で使った字ですね。大漢和辞典にあったから使ったということなので、やはり一般に用いるような字ではないとは思いますが。
2010/02/23(火)21:08 |yanok | URL |編集
▲ページトップ

字統で「幻」を調べたところ

「幻」は「予」の倒文。
「予」には「機杼」(機織りの道具)という意味があり、それを逆さにすれば幻惑を為し、惑乱の義となる・・・ということらしいです。(やや省略してます)
「幻」という字になった経緯はよくわかりませんでした。
倒文は逆さにしたってことかと考えてます
2015/09/02(水)19:35 |honobono | URL |編集
▲ページトップ

コメントの投稿

SMPにある文字 ホーム 𫙹 ブリザード
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR