𫙹 ブリザード

なんだかとっても!いいかんじ説明シリーズ 第4回

歌詞中、読みがカタカナなのが二つあり、そのうちの片方。


𫙹
部首: 魚 + 12画
総画: 23画
解字: ⿰魚嵐

文字番号
U+2B679
諸橋 なし
康熙 なし

この字は、歌詞中では「ブリザード」として使われている。

この字は有名なのでご存じの方も多いと思うが、実は漢字ではなく、比較的近年に造字された国字である。
従って康熙字典にないのはもちろん、諸橋大漢和辞典にもない。


魚偏に嵐がなぜブリザードになるのかは造字した本人にしか分からないが、元々は珍走団(暴走族)のグループ名で、このメンバーの誰かが壁に落書きした字が由来となっているとされる。

Unicodeへの収録は、典拠として、『篠崎晃雄著「サカナの雑学」(1982年8月10日2刷発行、新人物往来社) 316ページ下段』とされている。
まぁ、典型的な情報ロンダリングだろう。落書きが元ネタでは、登録して貰えないだろうし。

この本のこの字の更なる典拠は、斎賀秀夫著「漢字と遊ぶ―現代漢字考現学」(毎日新聞社)である。
ここには落書きの写真が掲載されているが、この字は略字で「⿰魚⿱山凡」となっている。



最初に発見された「ブリザード」がどのような字形だったのかは定かではないが、いずれにせよ「落書き」がいつしか国字として通用(?)するようになった。
この字は〓〓〓〓〓に収載され、ここから遂にUnicodeにまで入ってしまった、というのが実際に発生した歴史的事実であった。
調べた範囲では、GT書体にもこの字は無いようである。


このような誕生経緯により、この字の読みは「訓読み」で「ブリザード」しか存在しないということになる。
字義はブリザード(極地の吹雪)であるが、本当にその義でよいのかは不明。団体名とするのが正しい可能性も。


←第3回 第5回→

2010/02/21(日)13:23 |Comments(0) |Trackback(0)

文字 | 言語学 | 学問・文化・芸術 | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

𠄔 まぼろし ホーム 𥰮 たけのこのつけもの
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR