続・MSXの機種依存文字

前回が好評だったので、更に追求してみました。

現役でMSXを使っていた頃から疑問に思っていたことを、余すところ無くご紹介します。

環境


試験環境
・FS-A1F (MSX2)
・FS-A1WSX (MSX2+)

結果


はじめに


漢字ROMの内容は、BASICのPUT KANJIで表示することができます。
MSX2+以降では、CALL KANJIで日本語モードにでき、ここでシフトJISが利用可能です。

さて、両者の結果は同一なのでしょうか?

答えは何とNoで、漢字モードの表示とPUT KANJIの表示は一致しません。

漢字ROMの内容をそのまま表示しているわけでは無いようです。
I/Oポートを直接操作して読み取れば漢字ROMの本当の情報が読み取れるのかも知れませんが、さすがに、そこまではやっていられないので。

以下に、結果を貼り付けておきます。

PUT KANJI


2区

22xx(2区)からいきなり文字の拡張があります。
おかげで、新JIS(JIS X 0208-1983)には生涯対応できませんでした。
見やすいように、PUT KANJIはLINEを引いておきました。

227x、228x付近の文字はUnicodeに発見できませんでしたが、もし存在が確認できましたら報告戴ければ幸いです。
2272、2273の丸の半分は、U+25E0、U+25E1で良いのでしょうか。
丸にCR1、CR2は、その意味すら分かりません。
a1f_22.png


3区

23xx(3区)にも謎の拡張文字があります。
a1f_23.png

2321は、ありそうですが、Unicodeには見つかりませんでした。
2322は、U+25C0 BLACK LEFT-POINTING TRIANGLE が適当なのでしょうか。
2323はU+254C、2324はU+254Dでしょうか。
2325は、Unicodeに見つかりませんでした。何の記号なのでしょう。
2326はU+254Eでしょうか。
2327はU+21E8でしょうか。

4区

24xx(4区)にも拡張文字があります。
見ての通りです。Unicodeで、何か適当な文字はあるでしょうか。
a1f_24.png

6区

26xx(6区)にも拡張文字があります。
2640と265fです。
a1f_26.png

2640は、グリフだけならU+2FF0なのでしょうが、さすがに違うと思われます。
265Fは、U+2592 MEDIUM SHADE あたりでしょうか。

16区

あとは全て空白の未定義で、第一水準は規格通り16区から始まります。

30xx(16区)
a1f_30.png

48区

第一水準の最後。

50xx(48区)
a1f_4f.png

84区

第二水準の最後です。
FS-A1F(MSX2)は、漢字ROMが128KiBで第一水準のみです。
これは、漢字ROMを256KiB積んで第二水準に対応するFS-A1WSX (MSX2+)での表示です。

74xx(84区)
JIS C 6226-1983(JIS X 0208-1983)から追加された4文字が存在することが分かります。
a1wsx_74.png

記号類の拡張のため、一桁区部分に新JISの記号等を追加することはできませんでしたが、漢字については、入れ換え、グリフ変更等は、新JIS相当になっているようです。
FS-A1WSXでは。

そういえばFS-A1Fでの確認を忘れましたが、古いMSXと、比較的新しいMSXで、漢字集合に非互換がある可能性が伺えます。
どうやらMSXは、漢字ROMの文字集合までは規格化しなかったようですね。
これまでチェックしたのは全て松下/パナなので、他のメーカーだと違う可能性が高いです。
他のメーカーをお持ちの方の調査に期待したいところです。


CALL KANJI


次に、MSX2+のCALL KANJIでの動作確認結果です。
漢字ROMの仕様は上までに述べたとおりですが、PUT KANJIと違う結果になることも上述したとおりです。
結果を見ていきましょう。

81‐83

この辺は、PUT KANJIの通りです。想定の範囲内。
kanji_81.png
kanji_82.png
kanji_83.png


84

ここから先は、驚愕の結果になります。
84A0から、謎の文字が現われます。
kanji_84.png
「縦書き用」の文字と思われます。ワープロ用でしょうか。
U+FExxに対応できる文字は幾つかありますが、かな文字等は無理ですね。
丸にIND、DEC、矢印、なども使い道が分かりません。ご存じの方がおられましたら、ご教授願えればと思います。
84EFからは罫線ですね。
最後の謎のブロックは、Unicodeではどこに対応させるのが適当なのでしょう。


85-88

上半分は、言葉を失う結果。なんなのでしょうか、これは。
あと下半分ですが、まだ第一水準の符号位置ではありません!
なぜか、あってはいけない場所に漢字が見えます。が、単なるバグでも無さそうで、5とか、不思議な文字も見えます。何が目的なのでしょうか。
kanji_85.png

まだ続く
kanji_86.png

まだまだ
kanji_87.png

緑色に着色しておきましたが、ここから第一水準です。
その手前までは、一体なんなのか。理解に苦しみます。
kanji_88.png


98

第一水準と第二水準の境目。特におかしな拡張はありません。
kanji_98.png


ea

第二水準の最後。JIS X 0208-1983相当です。この区は、以降に特に追加文字はありません。
kanji_ea.png


eb

新JISの文字が、こんなところに。
PUT KANJIでアクセスしても出てきません。PUT KANJIは、旧JIS相当にしか対応していないのかもしれません。
kanji_eb.png


ec

前回も紹介しましたが、絵文字関係は、全体から見てこのような位置にあるわけです。
kanji_ec.png


ed-fc

さて、ここからが問題ですが、NEC選定IBM拡張文字とかIBM拡張文字とかが気になりますね。
どうなっているのでしょう。

kanji_ed.png

???

例によって、今度は第二水準の亡霊が見えます。

まだまだ
kanji_ee.png

途中省略して最後
kanji_fc.png


結局最後まで、第二水準の亡霊でした。

←前 後→
 

2009/11/19(木)20:24 |Comments(1) |Trackback(0)

文字 | コンピュータ関連 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

予想してみました。
丸CR1 = ContRoller 1?
丸CR2 = ContRoller 2?
丸IND = index (索引)?
丸DEC = declension (語形変化)?
丸右矢印 = 参照?
丸右矢印左矢印 = 対義語?
2009/11/19(木)22:06 |n | URL |編集
▲ページトップ

コメントの投稿

ISO/IEC 2022の符号の網羅 ホーム MSX ANKモード
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR