gTef 0.14 beta 公開のお知らせ

gTefβテスト版ver 0.14 を公開しました。
http://www.mirai-ii.co.jp/products/soft/gtef/

今回は、ケータイ絵文字への対応をおこないました。
ドコモ、au、イーモバイル、ウィルコムまで対応しています。他のキャリアも、追って対応する予定です。

試用期限は11月末です。


ケータイ絵文字変換の具体的な使用例を書いておきます。

ドコモSJIS → au SJIS
gtef infile outfile -i:sjis/docomo -o:sjis/au

ドコモSJIS → ドコモUTF-8(外字)
gtef infile outfile -i:sjis/docomo -o:utf-8/docomo

ドコモは、次の二種類が用意されています。
/docomoold 拡張未対応
/docomoex 拡張対応
このうち、/docomo とした場合は拡張対応の方が利用されます。

auは、次の6種類が用意されています。
/au/1 1-334
/au/2 1-334,500-518
/au/3 1-334,500-518,335-499,700-822
/au/4 1-334,500-518,335-499,700-822,823-828
/au/5 1-334,500-518,335-499,700-822,823-828,519-567
/au/6 1-334,500-518,335-499,700-822,823-828,519-567,568-589
このうち、/au とした場合は 6 が利用されます。

このほか、ケータイ絵文字関係では次のCCSがあります。

/emobile または /em
/willcom または /phs

ウィルコムは、入力は独自・ドコモ互換絵文字双方に対応しますが、出力はドコモ互換絵文字(Web絵文字)のみとなります。


どうぞお試し下さい。
ご意見ご要望等をお待ちしております。

2009/11/12(木)15:59 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

ソフトバンクの絵文字 ホーム auの変換表
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR