UNIX版gTefが動き始めました

CUI gtefと、lib_ctrl、lib_encchk、lib_symbol、lib_tron、lib_unicode、lng_ja、lng_ko、lng_zh、そして統合DLLのgtef..soあたりまでが動くようになり、この範囲内で、UNIXでも動作するようになりました。

あとは他のDLLを同様に書き換えていくだけなので、時間の問題だと思います。


今日は、DLL管理classが上手く動作していないようで、一日苦労してました。
理由は良く分かりませんが、dlopenの回数を増やしていくと、classのデストラクタでdlcloseした後で「Segmentation fault (core dumped)」となって、コアダンプしてしまう。

一日弄ってみましたが、直接の原因は良く分かりませんでした。
仕方がないのでデストラクタに頼らず、終了前に自主的にdlcloseするようにしたら、無事に動作するようになりました。意味不明です。

Windowsなら何の問題もないのに、UNIXには少々荷が重いメカニズムなのだろうかと少し不安になってしまいましたが、問題があるとすればOSではなくてコンパイラg++ですかね。

近日中に、FreeBSD 7.2/i386用のELFが公開できるものと思います。

2009/08/17(月)19:34 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

UNIX版gTef ホーム Windows DLLとUNIX .soのソース共存
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR