gTefバグの修正

ファイルをドロップするだけで簡単に変換できて、かなり便利なソフトになりました。

色々放り込んでいたら、UTF-8Nのファイルで、自慢のエンコードチェッカが正常動作していない例が発見されました。
調査したところ、先読みして符号チェックする境界から外れた場合(3バイトシーケンスの1バイト目または2バイト目までで切れた場合)、エラーとしていたのが問題だった。
符号チェッカは、ファイル末端なのか先読み容量末なのかを判断していないし、させる予定もないので、この判定は削除した。
ちょっとだけ、自動判定の制度が落ちたかとは思いますが、まぁ仕方がありません。

あと、先読みバッファにあるデータの処理と、以降ファイルから直接読むデータの処理は、別のループで処理していたのですが、両者の連携が悪かったようで、やはり異常動作していたので、ループを一つにしました。
最初に1文字読んでループに入ってループの最後でまた1文字読む。読む処理では、先読みバッファのサイズ内ならそれを、さもなくばファイルを読む。
こういったループは、それこそCOBOLの時代から健在の、堅実な方法ですね。個人的には好かないのですが…。


バグ修正したバージョンは、暫くお待ちください。
gtef.dllに基本的な処理が移行しており、その辺の動作検証もしないとならないので。

2009/07/30(木)19:06 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

Mozilla Firefox 3 ホーム gTef win compact
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR