gTef DLL多重

基本処理をDLL化したので、現在は動作検証などを詰めております。

多重化できないように、フラグを付けて居るんですが、どうも多重動作の阻止が出来ないようだ。

それぞれのアプリケーションから同じDLLを別々にロードしているらしく、双方のDllMainが DLL_PROCESS_ATTACH を受け取っている。
グローバル変数に持っているフラグも双方で別々になっているようなので、メモリ空間も恐らく別なのだろう。

まぁ、これで動作するんなら問題はないのだろう。
ただ、同じファイル名で別々のスレッドから出力しようとすると、出力先のファイルは壊れる。当たり前ですが。

2009/07/27(月)14:10 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

GUIバージョン ホーム gTef DLL
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR