「おういちざ」という国字

日本で作られた漢字風の文字を国字といいます。

国字にも様々ありますが、中でも画数が多いことで知られるのが、「おういちざ」(おおいちざ)という字です。

この字は、江戸時代の戯作者、戀川春町の創作字で、このような字です。


かなり頑張ってグリフを作りましたが、潰れて文字が見えないですね。
客、商欠、吐、丶 という四種類の文字で構成されています。吐と丶は、これで一字かもしれませんが。

「おういちざ」についてというサイトに情報がありましたが、「異体字研究資料集成一期九巻」に正確な字形が出ています。
上のグリフも、異体字研究資料集成一期九巻の字形を可能な限り再現したつもりではあります。

語義は、「おそろいのなかではくのがおういちざ」との解説。要するに衆目の中で吐くことですね。

一般には次のような字形でこの文字が紹介されておりますが、これは〓〓〓〓〓が原因と考えられます。実際には不正確だと言えましょう。


2009/07/09(木)14:03 |Comments(0) |Trackback(0)

文字 | 漢字 | 学問・文化・芸術 | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

創作漢字(国字)を作りましょう ホーム Firefox
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR