ISO/IEC 10646:2003/Amd.7:2009

ISO/IEC 10646:2003/Amd.7:2009のFinal Proposed Draft、FPDAM7が出たようです。

AMENDMENT 7: Mandaic, Batak, Brahmi, and other characters

非公式邦訳例
情報技術 ‐ 国際符号化文字集合(UCS)
追補7: マンダ文字、バタク文字、ブラーフミー文字、及び他の文字

マンダ文字は、アラム語の一種マンダ語の文字とのこと。
バタク文字は、スマトラ島のバタク族の文字で、インド系とのこと。
ブラーフミー文字もインド系らしい。


http://std.dkuug.dk/jtc1/sc2/wg2/docs/n3657.pdf
http://std.dkuug.dk/jtc1/sc2/wg2/docs/n3657a.txt

日本に関係するのは、U+1B000からU+1B0FFに追加される「Historic Kana」領域のようです。
Historic Kanaは、歴史的仮名と直訳するよりは「変体仮名」と訳すべきだろうか。


ドラフトでは、次の二文字が追加される予定のようです。

1B000 KATAKANA LETTER ARCHAIC E
1B001 HIRAGANA LETTER ARCHAIC YE

どうやら平仮名と片仮名は区別せず、混在で登録される模様です。

2009/05/24(日)12:55 |Comments(0) |Trackback(0)

文字 | コンピュータ関連ニュース | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

ISO/IEC 10646:2003/Amd.8:2009 ホーム 間があいてしまいました
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR