スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)--:--

スポンサー広告 | | | [編集]

▲ページトップ

大漢和辭典 変換表 3月24日 報告

あまり進んでませんが、幾つかネタがたまってきたので、最新版を公開します。

あと、公式サイトのライセンスの部分に、以下の一文を書き足しておきました。

なお、現参加メンバー全員は現在、『「文字コード」や「文字の番号」に、著作権は認められない』という意見で一致しております。


一覧化したデータであるこのTSVファイル、つまりデータファイルはどうなのか、は良く分かりませんが、著作権を保有する旨主張するWebサイトは多数見つかりました。
ちなみに、「書体」には著作権があり最高裁判例があるようです。


前回からの更新箇所



指摘のように書き換えました。

8-4FFB U+25C83 U+7C06 26436-0 #⿱⺮⿱宀⿺元攵 Unicode.orgのPDFおよびSimSunの実装ではU+7C06は⿱⺮⿱宀⿺元攴


TSVのチェック


8-5290 から 8-53FD まで終わりました。

チェック完了範囲
8-3CF6~8-53FD

今後のチェック範囲
8-7277~8-3CF5
8-5480~8-FDFD ←現在作業中



IVSまわり



U+7C64


接触が特にうるさいとのことなので



MS明朝やAdobe-Japan1書体だと、韭と戈は接触していない。
10646によれば、G欄、T欄、K欄が接触、J欄のみ接触していない。

グリフウィキの u7c64 の書体は韭が戈に接触してたので、更新しておいた。

U+7C64 U+E0100

IVSなし



とりあえずIVSは保留

8-52D0 U+7C64 26769-0 #韭は戈に接触する


U+7C7B


8-53C0 U+FAAE 26880-0

U+7C7Bは10646の例示字体はG欄、T欄がなのですが、Adobe-Japan1だと、U+E0100のしかありません。
J欄に記載はありませんが、どうやら包括の対象のようです。

仕方がないので、次のようにしておきます。


8-53A1 U+7C7B 26848-0 #⿱米大
8-53C0 U+7C7B U+E0100 U+FAAE 26880-0





成果物


本日の版です。

最新版のTSVファイル
ver H21/03/24

プロジェクトのページ
http://www.mirai-ii.co.jp/data/moro/

2009/03/24(火)21:09 |Comments(3) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

8-3A21~8-7276が埋まりました!
http://charset.info/tron8-20090325.txt
8-7277以降で独自に修正した部分はありません。

国によっては、著作物性のないデータベースにも「データベース権」なるものが認められているらしいです。
日本でも、著作物でないデータベースの複製が民法の不法行為に当たるとした判決があるようです。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=12016&hanreiKbn=06
そこで念には念を重ねて、私の提供分についてはCC0を宣言しておくことにします。
http://creativecommons.org/publicdomain/zero/1.0/deed.ja
このまま完成するとお一人でライセンスを決めていただくことになると思うので、あえて希望を申し上げておきますが、Unihan Databseへの統合を視野に入れてUCDと互換性のあるライセンスにしていただきたいです。
http://www.unicode.org/copyright.html#Exhibit1

ところで「書体」には著作権があるとした最高裁判例とは何のことですか? 否定した判例なら知っていますが。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=25320&hanreiKbn=01
2009/03/25(水)20:55 |えむけい | URL |編集
▲ページトップ

手元でも融合が完了しました。
Unihanとの不一致のワーニングが幾つかでてますので、早いうちに融合したTSVを公開しようかと考えております。


TSVについては、当方も余計な権利を主張するつもりは全く無いので、CC0ってのが法的にどうなのか良く分かりませんが、可能な限り緩いライセンスを探したいと思っています。


書体の著作権は、どうやら当方の勘違いだったようです。
もう一度検索してみたら、それを否定する内容ばかりでした。どこかのページを読み間違ったのだと思います。
2009/03/26(木)15:10 |miraicorp | URL |編集
▲ページトップ

・8-52D0
韭と戈は接触していませんでした。
2009/03/28(土)00:22 |えむけい | URL |編集
▲ページトップ

コメントの投稿

大漢和辭典 変換表 3月26日 報告 ホーム 寺で見つけた異体字
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。