ARIB STD-B24

ARIB STD-B24の処理を作り始めた。

制御機能集合


C0の制御文字の殆どに対応させた。SS2/SS3がC0にあるのが特徴的。
ただ、引数付きで機能する制御文字はどうするべきか。

C1の制御文字は、全部が引数付きのようなので、どう始末するか検討中。

制御文字の引数については現状、特に処理を想定していなかったので、この辺の処理方法を今後検討する。


指示・呼出まわりについて


仕様書の174ページ、表8-2 初期状態 によると、初期状態は次の通りだという。

指示
G0 ESC 2/4 4/2     漢字系集合
G1 ESC 2/9 4/10    英数集合
G2 ESC 2/10 3/0    平仮名集合
G3 ESC 2/11 2/0 7/0  マクロ符号集合

呼出
GL LS0 G0
GR LS2R G2


実際、どういう風にBMLファイルを作ったり使ったりしているのか定かではないのですが、本当にこの状態を維持して使っているのでしょうか。

BMLはXMLらしいけど、XMLの記述はASCII的な意味で、初期状態として、英数文字をGLに置いておく必要があるのではないかと思う。
GLの初期状態が漢字だと、はっきりいって使い物にならないのではなかろうか。良く分かりませんが。


また出力についても謎が多い。

GRがG1で、G2とG3は原則シングルシフト、とかいうならまだ分かるのだけど、GRはG2だという。
漢字、英数文字、その他を、GLとGR、どちらから出される事が期待されているのだろうか。


どこかに、サンプルファイルとか無いのかな。

2009/01/20(火)16:16 |Comments(1) |Trackback(0)

製造開発 | プログラミング | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

そんなすごい規定があったとは不覚にも見落としていました。
BMLについて規定している第二分冊のほうを見ると
http://www.arib.or.jp/english/html/overview/doc/2-STD-B24v5_2-2p3-2.pdf#page=22
> 8単位符号系のサブセットとして定義されるEUC-JP
とか書かれているのですが、どう見てもサブセットではありません。本当にありがとうございました。
2009/01/21(水)10:40 |えむけい | URL |編集
▲ページトップ

コメントの投稿

ARIB STD-B24とモザイク集合 ホーム ISO/IEC 2022エスケープシーケンス処理と内部管理法
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterツイッター

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR